Tag Archives: エスターリナ

メンドシーノの最新情報

6月11日サンフランシスコのダウンタウン展示会場にてメンドシーノ(カリフォルニア最北端のワイン生産地)最大規模の物産展「Taste of Mendocino」が開催された。ワインを始めとして食品・食材、ビール、観光、宿泊、レジャー、アートなどとメンドシーノ郡で生産される様々な商品やサービルを紹介する展示会です。 イメージ:Taste of Mendocinoより なかなかおしゃれなロゴマーク。日本画家の影響を感じられる。 PPCVINOで取り扱っている<エスターリナ>と<ドンキー&ゴート>※の両ワイナリーもブース出展で参加した。 ※<ドンキー&ゴート>はバークリーのワイナリーですが、いくつかのワインにはメンドシーノ産の葡萄が使用されている。 ナパやソノマを訪れてのんびりした、のどかないい場所と思ったならメンドシーノそれに輪をかけてのんびり・のどか度数の針が右に振り切ってしまうほどステキな場所です。そんなメンドシーノ・ワイン業界で衝撃的なニュースが最大規模の展示会の開催直前に発表された。 イメージ:Mendocino Grape and Wine Commissionより カリフォルニア州政府メンドシーノ郡管轄のワイナリーとヴィンヤードを代表する支援団体Mendocino Grape and Wine Commissionが解散するとの会合の投票により決まった。2006年に始まった支援グループは274の葡萄栽培家に対し72のワイナリーで構成されている。メンドシーノ産のワインのプロモーションするために活用される年間60万ドルの予算は会員それぞれの葡萄の栽培量または醸造量の合計から計算されていたのだが、大半の会員が栽培家であるため負担分が多く、それに見合った経済効果が得られないことから支援団体の継続に対する反対票が過半数に達した。 ワイン・カントリーの観光案内、Taste of Mendocinoの協賛開催のほかにメンドシーノ・ワインのワイン・コンペティションも主催していて、今後どのような形でこれらが継続されるのかはこれから判断されるのですが、今回の解散のニュースは突然で驚きました。これまでメンドシーノ・ワインに関する新しいワイナリー情報や総合的な地域データの収集にも大変役に立っていました。今後はアンダーソン・バレーAVAなどAVA別に団体が情報提供を行なう形になると予想しているが、一日も早くMendocino Grape and Wine Commissionに代わるメンドシーノ・ワインの総合支援団体が誕生することを期待したい。

Posted in カリフォルニア・ワイン, PPCVINOニュース, 厳選ワインニュース | Tagged , , , , , , , | Leave a comment

メンドシーノのぶどう収穫が開始

メンドシーノに位置する多くのワイナリーとヴィンヤードは南に位置するナパとソノマより一足遅く2008年の収穫を始めた。今年の春は予想外の気候現象がいくつか重なり、収穫の心配を予想されていました。最大の懸念は、連日続いた乾燥した空気が夜間に小さなつぼみに霜をもたらしたことです。つぼみに霜がつくと、その後の果実の成長と収穫量に何らかの影響を与えると予想されます。 収穫は始まったばかりですが、おおよそ例年に比べて10~30%少ないと予測されています。 ハンドリー・セラーズのワインメーカーのミラ・ハンドリー氏は収穫量が少なくなることは今後に何らかの影響はでると予想していますが、ぶどうの質に関しては上々の出来上がりで満足していると述べています。 ハンドリー氏は畑でぶどうをチェックする際には味見するだけでなく、皮の状態を触って確認したり、果実と種がどのように離れるか、種も噛んで歯ごたいで状態を確認しています。ハンドリー氏いわくレッド・チェリーの味がするぶどうはワインになってもいい味を出し、クランベリー味するぶどうは酸味が強すぎて、あまりワインに向いていないと判断するようです。 ちなみにハンドリー・セラーズは弊社で扱っているエスタリーナが所有するコールランチ(ぶどう畑)からリースリングを購入して、数々の賞を獲得している優秀な作り手さんです。

Posted in カリフォルニア・ワイン, 厳選ワインニュース | Tagged , , | Leave a comment

醸造界、発酵学の権威、「小泉武夫」氏がカリフォルニアワイン「Esterlina」を認めた

小泉武夫氏は農学博士兼、東京農業大学醸造科学科教授兼、食のコラムニスト。 1943年 福島県小野町の酒造家に生まれる。 1994年4月から日本経済新聞の夕刊に連載しているコラム「食あれば楽あり」が大変な好評を博しています。食に関する発行著書はなんと100冊近くあります。 最近では、マルコメ味噌のCMに菅原文太さんと共演していています。 小泉武夫氏に弊社のワイン「Esterlina」を全種類、テースティングしていただいたところ、とてもおいしいワインだと感動してくださり、<小泉武夫公認ワイン>を語っても良い、とのお墨付きを頂きました。

Posted in カリフォルニア・ワイン, PPCVINOニュース, 厳選ワインニュース | Tagged , | Leave a comment

2008 サンフランシスコ・クロニクル ワイン・コンペティションでエスターリナが3部門で受賞

参加ワイナリー数が全米一のワイン・コンペティション、「2008サンフランシスコ・クロニクル・ワインコンペティション」が今年も1月にサンフランシスコで行われ、Esterlina(エスターリナ)が3部門で賞を獲得しました! 内容は下記の通りです。 Gold Medal 2005 Esterlina Anderson Valley Pinot Noir 2006 Esterlina Cole Ranch Riesling Silver Medal 2004 Esterlina Alexander Valley Cabernet Sauvignon 残念ながら少量生産のため受賞となったワインは日本に未入荷ですが、2007年の同じコンペティションでGold Medalを獲得した2005 Esterlina Chardonnay Russian River Valleyはまだ在庫が御座いますので、この機会にゴールド評価の味をお試しください!

Posted in カリフォルニア・ワイン, PPCVINOニュース, 厳選ワインニュース | Tagged , , , , , | Leave a comment

カリフォルニアワイン 「Esterlina」 をパンポテンシア株式会社が、輸入販売を開始。

Pan Potentia Corporation has begun the sales of Esterlina wines from California.

Posted in カリフォルニア・ワイン, PPCVINOニュース, 厳選ワインニュース | Tagged , , , | Leave a comment