Monthly Archives: January 2009

米野球観戦にはホットドッグとワイン?!?

米メジャーリーグのニューヨーク・メッツが今シーズンから使用する新球場「Citi Field」で地元ワイン卸・小売業大手のZachysと球場内で販売するワインの供給に対するパートナシップを結んだことを発表しました。 「Zachysとの提携を結ぶことによりワールドクラスのワインセレクションを来場する野球ファンに楽しんでもらえる」とメッツのスポークスパーソンが話しています。またZachys側は「自社のワインエキスパートが厳選した、入手困難や最新注目産地からの豊富なワインセレクションをお届けします」と強調しています。 ニューヨークの野球ファンはワイングラス片手にオードブルをいただくのが主流になったのでしょうか?選手やプレーの話題よりワインの話しで盛り上がってしまうのでは・・・ いずれにせよ、「フォールボールの行方には十分ご注意ください!」

Posted in 厳選ワインニュース | Leave a comment

小規模ワイナリー身売りの波にTANDEMまでもが飲み込まれる

先週のQuivira Vineyards & WineryのオーナーでもあるCheckFree社(金融IT企業)の創立者ピーター・カイト氏の発表で、ソノマのTandem Wineryを買収したことを明らかにした。カイト氏は他にもいくつかのワイナリーを既に購入しており、新会社Wine Creek社を立ち上げ、Tandemを傘下に加えると発表しています。引き続きTandemの創立者とワインメーカーのグレッグ・ラフォレ氏はワイナリーを一躍有名にしたシャルドネとピノ・ノアールのワイン作りに全面的に関わることを明らかになっています。 このニュースは最近度重なっているワイナリーの買収・合併の中で物議を呼ぶのではないかと予測しています。Tandemは年間7000ケース生産量を誇り、毎年各専門誌から高得点を受けている一流ブティック・ワイナリーです。そんなワイナリーが身売りするとは信じがたいニュースです。ラフォレ氏の話によると家族と過ごす時間を増やすことや、生産規模を更に拡大することがワイナリーに必要な<次のステップ>であることを身売りの理由として説明していますが、この他にも表面化されていない、現状の経済危機の影響も受けて、小規模ワイナリーの経営難の実態が存在するのではないかと推測しています。 このニュースに関して業界関係者のブログなどで様々な意見が飛び交っていて、これらの内容を今後HP内で紹介したいと思いますが、とりあえず、Tandemに魅了されてファンの一人として、ラフォレ氏が今後もワイナリーに携わってくれることや新しいオーナーがTandemブランドを継承してくれることが唯一の救いです。 日本国内ではまだシャルドネが少し残っているようです。

Posted in カリフォルニア・ワイン, 厳選ワインニュース | Tagged , , | Leave a comment

オバマ次期大統領の就任式

米国次期大統領オバマ氏の就任式に向けてワイン業界でも新たな<チェンジ>を向かえます。これまで過去6回のアメリカ大統領の就任式のオフィシャルスパークリング・ワインとしてソノマのKorbel(コーベル)がふるまわれて来ました。しかし、今回の式典では企業からのスポンサーを一切受け付けないことをオバマ側スタッフの発表によりわかりました。 これまで式典でワインを利用されていたKorbelはホワイトハウス公認のシールをボトルに貼ることができ、ボトルごとに5ドルのロイヤリティー(えっ?)をホワイトハウスに支払いつつも、絶大なセールス効果を受けりことが出来ました。今回の就任式では10個の食事会が計画されており、ホワイトハウス公認制度は廃止されますが、過去の実績を考慮し、いずれかの食事会で他のUSワインとともにKorbelが出されると予測されています。 オバマ氏のワイン好きは米国People誌でも取り上げられるくらい有名です。Kendall-Jacksonの2007レゼルブ・シャルドネなど、自宅のセラーには1000本を超えるワインが保管されていることも知られています。米国ワインに精通しているオバマ氏は業界の更なる発展を望んでいることから今後は有名ブランドに限らず、小規模で陽の目があたらないブティック・ワイナリーも海外からの来客にふるまわれるのではないかと予想しています。 過去2年、PPCVINO取り扱いのEsterlina Vineyards&Wineryもホワイトハウスへの納品実績を持っています。そして、今月末より昨年6月にふるまわれたEsterlinaのDry Rieslingが日本初上陸します!限定生産(年間356ケースのみ)の辛口すっきりリースリングです!詳しい情報は近日中にサイトに掲載します。こうご期待を。

Posted in カリフォルニア・ワイン, PPCVINOニュース, 厳選ワインニュース | Tagged , , | Leave a comment