Monthly Archives: December 2008

レシピ(3) Mashed Potatoes(マッシュド・ポテト)

休みにYouTubeを探索していたら、あまりにも面白い投稿に遭遇しました。 強引に「ワインに合う料理のレシピ」として紹介します。 Snoop makes Mashed Potatoes 女性のマーサ・スチュアートはアメリカの人気料理研究家でテレビ番組やレシピ本、自社ブランドで様々な食料品などを販売している方。一時、株のインサーダー取引で刑務所にお世話になる始末もありましたが、今でもアメリカの白人中流階級の間では人気絶大。 一方でグラサンのお兄さんはスヌープ・ドギー・ドッグ。人気ラッパーでストリートギャング出身であるかは定かではありませんが、風貌とは異なり、ちぇめっけたっぷりのお方。 マッシュド・ポテトは基本的には着け沿え料理ですが、あれだけバターや生クリームなど入ると濃厚で、腹持ちが十分あるメニューです。都内でこのような濃厚なアメリカン・スタイルのマッシュド・ポテトをいただけるお店は恵比寿にあるリコス・キッチン。カリフォルニア・ワインのセレクションも豊富でキリッとしたドライのソーヴィニオン・ブランやスパークリングなどと一緒にいただくとやめられなくなってしまいます。 ※英語のみの配信で申し訳ありません。何を言ってるか完全に理解できなくても、二人のやり取りを見てるだけでも楽しめるクリップです。

Posted in ワインに合う料理のレシピ | Leave a comment

Galloのロシアン・リバー・バレーAVA拡大申請を却下

ソノマのロシアン・リバー・バレー グレープ・グローワーズ・アソシエイション(ぶどう栽培協会)はロシアン・リバー・バレーで最も多くの土地を所有するE & J Gallo Wineryの認定地域区画の拡大申請を協会委員の投票により却下したことを発表した。Galloは自分たちは所有する、現在の認定地域区画より南に位置する350エーカーの畑をロシアン・リバー・バレーのAVAに認定する申し立てを出しました。しかし、協会委員はGalloが申請を立てている畑の気候条件などが現在のロシアン・リバー・バレーと異なり、拡大の案に反対を唱えた。 245名の会員で構成されるこの協会で最も影響力を持つGalloにとっては予測していなかった結果と言えるのではないでしょうか。実際に会員の多くは中小の栽培家であり、大半のぶどうをGalloに販売していることや協会の会費を最も多く収めているのがGalloであることも事実です。 気候条件が違うと、違う特徴を持つぶどうができます。品質と特徴を維持したい協会の言い分はごもっとも。一方でここ2-3年の間に、Galloファミリーの3代目がかじを取るようになってからGalloのイメージもこれまでのJug Wine(近所のスーパーで買える2リッターパック)の印象を一新し、スタイリッシュで高級からお手軽のラインアップを取り揃えるインターナショナル・ブランドに変身。ブランド力で更なるAVA(産地)のPR効果も十分期待できるはずですが。 今月中にGalloは協会が下した判断に対して申し立てすることが可能なので、それによって新たなワインバトルが勃発するかもしれません。やじ馬魂に火が付いてしまいました・・・

Posted in カリフォルニア・ワイン, 厳選ワインニュース | Leave a comment

ワイナリーにソーラーパネル泥棒

お久しぶりでございます。厳選ワインニュースを長い間お休みしていました。 久々の投稿なのでライトなニュースを一つ・・・ ナパのHoning Vineyard & Wineryに設置されたソーラー発電用のパネルがThanksgiving Weekend(米国感謝祭の4連休)の間に何者かに盗まれる事件がありました。 地元警察によると犯人(たち)はソーラーパネルや電気関係に詳しい人物で、電気供給のグリッドから離れたところで再度設置し、発電した電気を電気会社に売ることを企んでると発表しています。また、最近eBayやcraigslistなどのオークションサイトで<ブラック・マーケット>ソーラーパネルが度々登場しているそうです。 ソーラー発電設備には保険が掛かっていたので、Honingの損害は最小に抑えることができたのでが、多くのワイナリーがエコ対策に積極的に取り組もうとしている矢先での悲しい話です。それにしてもアメリカならでのスケールのでかい、大雑把な仕事の印象を受けます。電気を電気会社に売りつけることやオークションで盗品を売り飛ばすなど、すぐに足がついてしまうような気がして仕方ありません。 みなさまも戸締まりなど、気をつけてましょう!

Posted in カリフォルニア・ワイン, 厳選ワインニュース | Leave a comment