Monthly Archives: November 2008

2008グランド・テイスティング無事終了

東京・名古屋・大阪でのカリフォルニア・ワイン グランド・テイスティングを無事に終えることができました。 弊社ブースに立ち寄っていただいた方には、改めて心より感謝を申し上げます。 このようなイベントに出展側として参加するのはこれが初めてだったので、ブースセッティングや話しかけるタイミングやグラスにワインを注ぐ量などいろいろな面でご迷惑をお掛けしたと思いますが、試飲いただいた方の率直な感想をたくさんいただけて(予想以上に良いコメントをたくさんいただけました)いい体験になりました。今後も機会があればこのような会に参加させていただきみなさんのご意見を多く聞きしたい所存でございます。      厳選ワインニュースではありませんが、厳選トラベルニュースを一つ。 大阪に寄った際、時間があったので10数年ぶりに通天閣を登りました。新しいワインを引っさげて今後のPPCVINOの発展を願いにビリケンさんのご利益でもいただこうと小さなお子さんや学生と混じって図々しくもエレベーターに乗り込んだ瞬間、いやな張り紙を目にしてしまいました。 運の悪さはではピカイチの私ですが、せっかく今後の会社の発展を願いに来たのに、この先の雲行きが悪くなるようないやな予感を与える張り紙を何度も確認しつつ展望階まで上がりました。 展望階では案の定、同じメッセージの張り紙が至る所に張ってあり、しつこいを通り越して紙の無駄使いが気になりはじめて、エレベーターガールの一言で済ませるのに、っと会社の運営体制までが頭にきはじめました。 本来のビリケンさんが居る場所に「平成のビリケン」が足の裏を出して座っていました。事態を飲み込んで、初めは躊躇していた自分も、いつの間に小さなお子さんと学生と同じようにビリケンさん(平成版)の足をこする列に並んでいました。 前回登った際には気づかなかったのですが、ビリケンが座る台にはTHINGS-AS-THEY-OUGHT-TO-BEと彫られているのです。「万事あるがまま」なんとなくこの言葉が胸に響き、その後の通天閣からの秋晴れの大阪の眺めを目に焼き付けることができました。 VIVA OSAKA, VIVA 串かつ!

Posted in カリフォルニア・ワイン, PPCVINOニュース, 厳選ワインニュース | Leave a comment